2018年5月10日の私の出来事について書きたいと思います。母はサイトを譲渡した男性と訴訟を起こすらしいですが、病気を理由にした訴訟は、恐らく勝つのは難しいと思います。男性との口喧嘩による電話で病気を再発させてしまった事は仕方がないですが、相手は母が病気である事を知りません。世間は分かってくれてあたりまえではないので、事前に病気である事を伝えていない点は、こちらにも不備はあります。訴訟を起こすのに、記事は購入しますというのは、母にも矛盾があるように思います。コンサルによる対応が、高額のお金に見合った働きではない点に関しては指摘できるかもしれません。資料がわかりにくいという不満は訴える事はできるかもしれません。母は支離滅裂になっているので、今一度、よく自分の意見を整理してほしいですね。家族が悪いと言っている内は、訴訟で勝つ事は無理です。その男性のメールの内容が気に入らないなら、それなりの反論文を示さなくてはいけません。http://www.moodyforjustice.com/