昨日の我が家の夕食は恵方巻でした。
突然現れた印象の風習ですが、今ではすっかり我が家でも定着しています。
ネットではスーパーやコンビニの恵方巻は高いだのバイトが買い取りさせられるなど評判悪いのですが、我が家は手作りなのでとても楽しいイベントです。
しかし、私が夕食前のウォーキングと入浴をしてからさあ今年も作るぞとキッチンに赴くと、なんと母が最後の1本を作るところでした。
おかげで今年は海苔巻きを作ることはなくて少し寂しかったです。
でも太巻きはとても美味しく、特に私はアボカドとネギトロのものが気に入りました。
他にはサーモンやマグロ、きゅうりにたくあんなどが入ったものがありましたが、どれもとても美味しかったです。
難点は太巻きを食べていると反対側からご飯と具が飛び出てしまうことで、やはり太巻きは切ったものの方が私は好きだと思いました。
他には味噌汁、もやしとさつま揚げの煮物、ほうれん草やハムとニンジンのおひたしなどがあります。
あと節分用の煎った大豆があったのですが、今年はお湯でもどしてから煎ったそうでやわらかくて美味しかったです。