テレビドラマ「レンタルの恋」第8話をDVDで見ました。
レミがお店を辞めることになり、最後のお客さんのところへ行ったのを聞きつけた公介は、隼人とともにそこへ押しかけるというストーリーでした。デート相手がカブトムシってぶっ飛んでますね。オードリーの若林さんがドラマ出演しているのを初めて見ましたが、想像していたよりずっと演技派でびっくりしました。役者顔負けの芸人さんって最近本当に増えたよなぁと本当に感心します。
そして、カブトムシになりきって登場したレミは、確かに可愛かったですがどう受け止めていいのか分からず戸惑いながら見ていました。色々ツッコミたくなる視聴者の気持ちを、公介と隼人がまるで夫婦漫才のように早口で語っていたのは面白かったです。レミの正体がネコかもしれないという疑惑は、結局どうなったのでしょうか。レミがいつのまにか公介のことを公ちゃんと呼んでいるのも気になります。とにかくレミの感情が読めないので、なんだか終始モヤモヤとしてしまいました。全身脱毛サロンおすすめ人気ランキング